GETTY

Photo: GETTY

カート・コバーンの娘であるフランシス・ビーン・コバーンがジミー・イート・ワールドの“The Middle’”をアコースティック・ギターでカヴァーする映像が投稿されており、一部メディアは公の場で初めて公開された彼女による音楽的音源だと報じている。

コートニー・ラヴとの間の娘であるフランシス・ビーン・コバーンは、アニメのフレッド・フリントストーンのTシャツを着て、ジミー・イート・ワールドの2001年のヒット曲を演奏する短い映像を投稿している。

コートニー・ラヴはその後、この映像を再投稿して、「わたしと同じように、あなたの父親もこれをすごく誇りに思うのが分かるの。果てしないほど、あなたのことが大好きよ」というキャプションを添えている。

その動画はこちらから。

フランシス・ビーン・コバーンは現在離婚手続きを行っていると報じられている。彼女はイーリーズのフロントマンのイザイア・シルヴァお2014年6月にささやかな結婚式を挙げて、結婚している。その21ヶ月後に彼女は離婚申請を行っている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ