PENNIE SMITH/NME

Photo: PENNIE SMITH/NME

ザ・ストーン・ローゼズが12月にオーストラリア公演を行うことを発表している。

ザ・ストーン・ローゼズは12月13日、14日、15日の3日間にわたってシドニー・オペラ・ハウスで公演を行うことを自身のソーシャル・メディアで発表している。

ザ・ストーン・ローゼズは昨年11月にマンチェスターのエティハド・スタジアムでライヴをやることを発表しており、今年6月に同会場で4公演を行っている。

T・イン・ザ・パークにヘッドライナーとして出演したほか、バンドは20年以上ぶりとなる新曲“All For One”と“Beautiful Thing”と題した新曲を公開している。

ただし、マンチェスター公演の前に予定されていた来日公演については、ドラマーのレニが肋骨を骨折し、最低1ヶ月の療養が必要との医師の判断によりキャンセルとなっている。

ザ・ストーン・ローゼズは7月30日にニューヨークのマディソン・スクウェア・ガーデンでも公演を行っており、9月にはダブリンのマーレイ・パークで行われる予定となっている。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ