GETTY

Photo: GETTY

先日の民主党全国大会のバックステージでオバマ大統領がエミネムの楽曲を聴く姿が公開されている。

同イベントの舞台裏映像ではオバマ大統領がエミネムの”Lose Yourself”を楽しむ姿を観ることができる。

短い映像ではあるが、同僚が笑うなか、オバマ大統領が曲のリズムに合わせて身体を揺らしている。

「ピッチフォーク」が報じたその映像はこちらから。

今年、オバマ大統領はブラック・メタルのファンであることも明らかになっている。

バラク・オバマ大統領は、デンマーク、フィンランド、アイスランド、ノルウェー、スウェーデンの首脳陣に対し、それぞれの国の魅力と輸出品を称賛したという。フィンランドの魅力について語った中で、バラク・オバマ大統領は、フィンランドのヘヴィ・メタルに対する愛情と、実のところ大統領自身も大ファンであることを明かしたという。

「私が指摘したいのは、フィンランドは世界の中で人口あたりのヘヴィ・メタル・バンドの数が一番多く、さらに望ましい政治をしている国として上位に入っていることです」とバラク・オバマ大統領は語っている。「音楽と政治に何かしらの相互関係があるかはわかりません」

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ