GETTY

Photo: GETTY

エミネムがドレイクをディスった楽曲を発表するという噂が否定されている。

ニューヨークのラジオ局「HOT 97」でDJを務めるエブロ・ダーデンは、現地時間8月3日の朝の番組でドレイクと最近話したプライベートな会話について明らかにしており、新曲が間もなく発表されるかもしれないと示唆している。

「ドレイクに言ったんだ、エミネムが彼を狙って準備をしているって噂を聞いたぜってね」とエブロ・ダーデンは語っている。「そしたら(ドレイクは)笑ってこう言ったんだ。『それはないね。彼は絶対にそんなことはしないさ。もしやったら、俺もやり返してやるぜ』ってね」

エミネムとドレイクは2009年に“Forever”でコラボレーションしており、この曲にはカニエ・ウェストやリル・ウェインも参加している。

エブロ・ダーデンはその後ツイッターで、すべてがドッキリだったことを明かしている。「あんなジョークにみんな振り回されて……大したニュースがない日だ。ドレイクはあれで尊敬を集めすぎたね」

その後の投稿で、こう続けている。「実は俺たちのイタズラでさ……ふざけて話してたら、騙されたおバカさんたちが慌てちまったんだ。こんな大袈裟なことになるなんて考えもしなかったよ」

一方、カニエ・ウェストは今週初めにトロントで開催されたOVOフェストでサプライズ・ゲストとして登場した際、ドレイクとコラボしたアルバムを近いうちにリリースする可能性があることをほのめかしている。

ドレイクは、自身が主催した同フェスティバルの最終日のヘッドライナーを務めている。彼のパフォーマンス中にはカニエ・ウェストやリアーナ、フューチャーやフレンチ・モンタナが特別出演している。

カニエ・ウェストはステージに登場した際、観客に次のように問いかけ、自身とドレイクをジェスチャーで示している。「みんな、このアルバムへの準備はできてるか? 俺が言ってるのは『ザ・ライフ・オブ・パブロ』のことじゃないぜ。(ドレイクの)『ヴューズ』のことでもない。今ここでみんなに聞きたい。みんな“この”アルバムへの準備はできてるか?」

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ