PRESS/Mitch Ikeda

Photo: PRESS/Mitch Ikeda

7月23日(土)から8月5日(金)までの2週間に渡って開催されてきたシネ・ロック・フェスティバル2016だが、盛況を受けて8月13日(土)から26日(金)までのアンコール上映が決定している。

アンコール上映は全14回(予定)で、オアシスが2009年にフジロックフェスティバルで行ったライヴ映像『oasis FUJI ROCK FESTIVAL’09』が上映される。

このライヴは、その約1ヶ月後にノエル・ギャラガーはオアシスからの脱退を表明し、バンドはその活動にピリオドを打っており、オアシスの日本における最後のライヴとなっている。

上映の詳細は以下の通り。

タイトル:シネ・ロック・フェスティバル2016 アンコール上映
作品:oasis FUJI ROCK FESTIVAL’09
公開劇場:丸の内ピカデリー
東京都千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン Tel:03-3201-2881
上映日:8月13日(土)~8月26日(金)1日1回限定上映
料金:入場券2,500円(税込)※全席指定・日時指定
チケット:丸の内ピカデリー劇場窓口及び、公式サイトにて発売予定
上映時間:約100分

更なる上映の詳細は以下のサイトで御確認下さい。

http://www.smt-cinema.com/site/marunouchi/

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ