PRESS

Photo: PRESS

リアム・ギャラガーは自身のツイッターでまたもノエル・ギャラガーに言及している。

リアム・ギャラガーは、今年5月にノエル・ギャラガーの次回作についてプロデューサーのデヴィッド・ホルムスが「きっとみんな驚く」と発言して以来、自身の兄を「ポテト(間抜け)」と皮肉るツイートを度々行っている。

現地時間8月2日、リアム・ギャラガーは再びノエル・ギャラガーに言及するツイートを行い、「あのポテトにうせやがれって言われることほど最悪なことはない」と述べている。

7月31日にノエル・ギャラガーはケンドール・コーリングでヘッドライナーを務め、翌日の8月1日がヨークシャー・デイだったことを受け、ヨークシャーを表す白バラを身につけていた最前列のファンに注目している。

『マンチェスター・イヴニング・ニュース』によると、ノエル・ギャラガーはそのファンに「お前がそこに付けているのはヨーク家のバラか?」と尋ねたという。

そのファンが理由を説明すると、彼はこう続けている。「ヨークシャー・デイだからだって? 自分たちの日があるってことか? うせやがれ」

リアム・ギャラガーが今回「ポテトにうせやがれって言われること」とツイートしているのが、ケンドール・コーリングのステージと関係しているのかどうかについては明らかになっていない。

オアシスは10月5日に「チェイシング・ザ・サン」シリーズの第3弾として『ビィ・ヒア・ナウ』を再発することを発表している。

商品のトレイラー映像はこちらから。

同作に収録される新しいミックスが施された“D’You Know What I Mean? (NG’s 2016 Rethink)”の音源はこちらから。

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ