PRESS

Photo: PRESS

世界中で大きな旋風を巻き起こしているスマートフォン・ゲームの「ポケモンGO」だが、ダフト・パンクの楽曲とマッシュアップした動画が話題となっている。

「ポケモンGO」のブームは音楽界にも少なからず影響を与えており、リアーナは自身のコンサートで、「あなたたちが彼氏とか彼女にメールしてるのを見たくないわ。ここでポケモンを捕まえてるのも見たくない」と語ったほか、ビヨンセのコンサートではすぐ側にビヨンセ本人がいるにもかかわらず、「ポケモンGO」をプレイしていたファンの動画が話題となっている。

また、ジャスティン・ビーバーはニューヨークの街角で「ポケモンGO」をやっている際、他の人々もゲームに夢中で、まったく気づかれないという動画をマネージャーであるスクーター・ブラウンがアップしている。

今回、ゲーム内のモンスター、ポッポを使って、「ポケモンGO」とダフト・パンクをマッシュアップした動画が公開されている。動画を拡散したユーザーの一人は「これを見て、泣いちゃったよ。誰がやったとしても、最高だね」とツイートしている。

マッシュアップの動画はこちらから。

https://twitter.com/Siefe/status/759536072615493633

ダフト・パンクは先日2017年5月に新たなフィギュアが発売されることが明らかになっている。

過去にもそのフィギュアが発売されたダフト・パンクだが、2012年に発売されたものが『ランダム・アクセス・メモリーズ』のコスチュームだったのに対して、今回、メディコム・トイは『ディスカヴァリー』期のコスチュームによるフィギュアを発売することを発表している。

原型製作はPERFECT-STUDIO、衣装製作は秋元みえこが担当しており、フィギュアは全高約30cmで、頭部はLED内蔵にて発光可能だという。

フィギュアの詳細はこちらから。

http://www.medicomtoy.co.jp/list/11594.html

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ