GETTY

Photo: GETTY

イギー・ポップが亡くなったデヴィッド・ボウイに捧げた2時間のラジオ番組が公開されている。

イギー・ポップはBBCラジオ6の番組「イギー・コンフィデンシャル」の最新回を、今年1月に亡くなったデヴィッド・ボウイに捧げている。番組内でイギー・ポップはデヴィッド・ボウイの作品からの楽曲をかけ、その選曲に関しては「選んだ基準としては思い出だったんだ」と語っている。「紙とペンを取り出して、その時々に好きだった楽曲を思い出していったんだ」

また、デヴィッド・ボウイに関する思い出についても語っており、アルバム『ステイション・トゥ・ステイション』収録の“Wild Is the Wind”をかける前に次のように語っている。

「これはチェロキー・スタジオでレコーディングされたんだけど、まさに典型的な昔ながらのソリッドな素晴らしいロックンロールのスタジオでね。山のようなドラッグを持っている奴と繋がっている奴が所有してたんだ。すごい髪の長い連中がおかしな車に乗ってやってくるところでさ。あと、風変わりなガールフレンドもいたね」

他にも番組内では、イギー・ポップとデヴィッド・ボウイとフランク・ザッパの3人でハンバーガーを食べた話や、『ロウ』や『イディオット』を制作時の現地の雰囲気、“Sound And Vision”の「blue, blue, electric blue/that’s the color of my room」という一節の基となった実際の部屋、『レッツ・ダンス』をリリース前に聴かせてもらった時の話などを語っている。

番組の音源はこちらから。

http://www.bbc.co.uk/programmes/b07llby4

番組でかけられた楽曲のプレイリストは以下の通り。

Boys Keep Swinging
Art Decade
John, I’m Only Dancing (Sax Version)
Black Country Rock
Station To Station
What In The World
Wild Is The Wind
Scary Monsters (And Super Creeps)
The Prettiest Star (Single Version)
Moss Garden
Panic In Detroit
Dirty Boys
Moonage Daydream
Sound And Vision
Under Pressure(Queen And David Bowie)
Diamond Dogs
Criminal World
Where Are We Now?
I Can’t Give Everything Away
Stay (U.S. Single Edit)
TVC 15
Young Americans (Single Version)
Golden Years (Single Version)
Aladdin Sane
Dollar Days
Warszawa

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ