PRESS

Photo: PRESS

ブリンク182が、オアシスの名曲“Wonderwall”をカヴァーする映像がオンラインで公開されている。

これは何日か前にテキサスで行われた公演のサウンドチェックで撮影されたものということで、トム・デロングに代わって加入したマット・スキバが“Wonderwall”を披露している。

“Wonderwall”のカヴァー映像はこちらから。

https://www.facebook.com/oasismaniaofficial/videos/1122652697773829/

ブリンク182は7月1日にニュー・アルバム『カリフォルニア』をリリースしている。

アルバムのプロデュースを務めたジョン・フェルドマンは、バンドについてその核は同じままだとしてファンを安心させており、新作について次のように語っている。「トムとマークは本当にリード・シンガーのペアだけれど、でも、マークもみんなのお気に入りの楽曲をたくさん歌ってきたわけだからね」

「もう彼らも23歳じゃないしね。今じゃ父親だからさ。なんで、もうこれ以上おバカについての曲やなんかは書けないんだよ。でも、彼らならではのユーモアはあるし、楽しくて笑えるんだ。けど、それも年齢にふさわしいものなんだよ。成長がなきゃならないわけだからね。実際、それはあるんだ」

アルバムのダウンロードはこちらから。

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ