PRESS

Photo: PRESS

スマッシング・パンプキンズのフロントマンであるビリー・コーガンが、カリフォルニア州のディズニーランドのジェットコースターに乗り、不機嫌そうにしている様子を写真に撮られている。

現在マリリン・マンソンとのジョイントツアーに乗り出しているビリー・コーガンは、7月23日に休みを取って、このテーマパーク訪れている。

米『USウィークリー』誌が報じるところによると、この時コーガンが乗っていたのはビッグサンダー・マウンテンだという。写真は以下で見ることができる。

ビリー・コーガンは最近、他のアーティストの音楽を聴くことをディズニーランドにたとえ、音楽サイト「ラウドワイアー」に以下のように語っている。「ソングライターとしてある意味面倒なことでもあるんだけど、音楽を聴くとなると、どの曲を聴いても、作曲家がどうやって聴き手の興味を引こうとしているのかを考えてしまうんだ」

「これはディズニーランドに行って、楽しむのとは反対に、色々なアトラクションの構造を遠目から観察するのと少し似ているよ」

ディズニーランドでのビリー・コーガンの写真はこちらから。

今週のベストフォトは、渋い顔をしてディズニーランドのジェットコースターに乗るビリー・コーガンに決定。

一方、ビリー・コーガンは、定期サービスの「ファーム・トゥ・ピープル」を通じて、ヴィーガンとパレオ食を詰め合わせた“職人のテイスティング・ボックス”の販売にも乗り出している。この数量限定のギフト・バスケットは129.95ドル(約16,000円)で、発芽ヘーゼルナッツのバターや、バーボンで燻製した岩塩、ココナッツ・フレーク入りの生チョコレート・バーなどが入っている。

スマッシング・パンプキンズは、「End of Times Tour」と冠したマリリン・マンソンとのアメリカ・ツアーをこの夏行っている。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ