PRESS

Photo: PRESS

フランク・オーシャンは、今週の金曜日についにニュー・アルバムをリリースすることで新作に関する長きにわたった憶測も終わりを迎えることになりそうだ。

『ニューヨーク・タイムズ』紙によると、フランク・オーシャンのセカンド・アルバム『ボーイズ・ドント・クライ』は8月5日にアップル・ミュージックの独占配信でリリースされると、新作のリリース・プランに通じている情報筋は語っているという。

待望のニュー・アルバムは、最初の2週間はアップル・ミュージックの独占配信で、その後は他のサービスでも利用可能になる予定だという。

フランク・オーシャンはアルバムのリリースに合わせてミュージック・ビデオと印刷物も公開する予定だという。

フランク・オーシャンの公式ウェブサイトでは、謎めいた動画が公表されており,そこにはフランク・オーシャン自身だと思われる男性が木をのこぎりで切っている姿が見られる。また、動画では音源も挿入されている。

このシンガー・ソングライターのニュー・アルバムは当初、2015年にはリリースされると予想されていたが、リリースが遅れたことで、ファンの間にさらなる熱狂を生むこととなっている。

彼のプロデューサーであるマレーは今年3月の時点でニュー・アルバムは「数ヶ月先になるかもね」と語っている。

フランク・オーシャンの友人であるチャンス・ザ・ラッパーは「彼はマスターピースを作っている」と語り、このアルバムに参加もしているジェイムス・ブレイクは『チャンネル・オレンジ』よりも「素晴らしい」と語っている。

今年2月、フランク・オーシャンの新曲がシークレットのリスニング・パーティーの後にオンラインにリークしている。その無題の断片的音源は後に著作権を理由に削除されている。

フランク・オーシャンの前作『チャンネル・オレンジ』は2012年7月にリリースされている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ