JENN FIVE/NME

Photo: JENN FIVE/NME

ザ・1975はセカンド・アルバム『君が寝てる姿が好きなんだ。なぜなら君はとても美しいのにそれに全く気がついていないから。』を引っさげた次のツアーについてアリーナで行うことは“必然”だったと語っている。

バンドは7月29日にタンブラーのAMA(何でも訊いて)セッションに参加し、もし今回のアリーナ公演がソールドアウトになれば、次はウェンブリー・スタジアムで彼らに会えるのを期待できるかと、とあるファンに尋ねられている。

ザ・1975は次のように答えている。「ひょっとしたらね! 俺たちはそうしたいけど、でも、将来的にはシアターやホールにも戻ってくるつもりだよ。アリーナのみの公演はしたくないんだ。俺たちはその時点で求められるどんなショーでもやるつもりだよ。でも、セカンド・アルバム期の終わりにアリーナ公演をやることは必然だったんだ」

ザ・1975は12月にO2アリーナでの2公演を含めた7公演を行う予定となっている。

バンドはAMAセッションで他にも今度のツアーは「前の公演の延長線上にある」ものであり、彼らがファンに伝えたかった人生に関する教訓めいたものとなるだろうと述べている。

「女性の社会地位の向上が最も重要な事なんだーすべてにおいてね。進歩というのは必然で、前向きなものなんてよ」と彼らは綴っている。

ザ・1975のUKツアーの日程は以下の通り。

Manchester, Manchester Arena (12月13日)
London, The O2(15日)
London, The O2(16日) ソールドアウト
Newcastle, Metro Radio Arena(17日)
Glasgow, THE SSE Hydro(19日)
Bournemouth, BIC(21日)
Cardiff, Motorpoint Arena(22日)

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ