GETTY

Photo: GETTY

デヴィッド・ボウイの遺作となった『★(ブラックスター)』に参加していたバンドが、デヴィッド・ボウイにインスパイアされた、彼に捧げるアルバムを制作することを発表している。

サクソフォニストのドニー・マッキャスリンと彼のグループはアルバム『ビヨンド・ナウ』を10月14日にMotéma Musicよりリリースする。

アルバムには『★(ブラックスター)』に参加していたベーシストのティム・ルフェーブル、ドラマーのマーク・ジュリアナとジェイソン・リンドナーが参加している。ギタリストのネイト・ウッドとぷドフーサーのデヴィッド・ビニーも参加しているという。

アルバムはドニー・マッキャスリンによるオリジナル曲と、デッドマウスやミュートマス、チェインスモーカーズ、デヴィッド・ボウイのカヴァーが収録される。

デヴィッド・ボウイのカヴァー“A Small Plot Of Land”は以下で聴くことができる。

プレス・リリースのなかでドニー・マッキャスリンは次のように述べている。「デヴィッド・ボウイは先見の明のあるアーティストであり、その高潔さ、クリエイティヴ精神、その恐れ知らずさは亡くなった後も自分のなかに残っています。『ビヨンド・ナウ』は彼に捧げたアルバムであり、彼を愛する人々に捧げたものです」

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ