GETTY

Photo: GETTY

エリー・ゴールディングは、ジェームズ・ボンド・シリーズ最新作『007 スペクター』の主題歌のレコーディングを終えたことを匂わせている。

24作目となるジェームズ・ボンド・シリーズ最新作『007 スペクター』は、ダニエル・クレイグ主演作としては4作目となっており、UKでは10月26日に、日本では12月4日に公開される。

サム・スミスは先日、主題歌を担当しているのではないかという憶測に対して自分は関係ないとしており、エリー・ゴールディングがレコーディングしていると聞いたと話していた。

エリー・ゴールディングはインスタグラムにアビイ・ロード・スタジオから出てくる写真をアップしており、アビイ・ロード・スタジオは前作『007 スカイフォール』の主題歌であるアデルのレコーディングにも使用されていた。

エリー・ゴールディングはその写真に「終了!」というキャプションを添えている。

https://instagram.com/p/5qCxgKTff3/

一方、監督を務めるサム・メンデスは、主題歌が既に書き上げられていることを明かしており、担当アーティストはまもなく発表されているとしている。

BBCニュースに対して語ったサム・メンデスは、映画公開日よりも先に楽曲が公開されることを認めている。

「僕が言えるのは主題歌はレコーディングが行われていて、素晴らしくて、興奮しているってことだね」とサム・メンデスは語っている。「そんなに待たなくて済むと思うよ」

7月22日に公開されている最新の予告編映像はこちらから。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ