GETTY

Photo: GETTY

レディー・ガガは現地時間7月28日に民主党全国大会に際したコンサートに出演し、ザ・ビートルズやニール・ヤングのカヴァーを披露している。

このライヴは招待制のライヴで、民主党の上院議員であるコリー・ブッカーが主催したものとなっている。

レディー・ガガはライヴをウディ・ガスリーの“This Land is Your Land”のカヴァーからスタートさせ、ニール・ヤングの“Old Man”を披露し、本編をザ・ビートルズの“Come Together”で締めくくっている。アンコールではエディット・ピアフの“La Vie en Rose”を披露したという。

ザ・ビートルズの“Come Together”のパフォーマンスはこちらから。

ニール・ヤングの“Old Man”のパフォーマンスはこちらから。

一方、ケイティ・ペリーは同日、同じく民主党全国大会に際したコンサートで新曲“Rise”と“Roar”を披露している。

ケイティ・ペリーのパフォーマンス動画はこちらから。

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ