medicomtoy.co.jp

Photo: medicomtoy.co.jp

ダフト・パンクの新たなフィギュアが発売されることが明らかになっている。

過去にもそのフィギュアが発売されたダフト・パンクだが、2012年に発売されたものが『ランダム・アクセス・メモリーズ』のコスチュームだったのに対して、今回、メディコム・トイは『ディスカヴァリー』期のコスチュームによるフィギュアを発売することを発表している。

原型製作はPERFECT-STUDIO、衣装製作は秋元みえこが担当しており、フィギュアは全高約30cmで、頭部はLED内蔵にて発光可能だという。発売は2017年5月が予定されており、価格は26,800円となっている。

また、今月ダフト・パンクは自身でもビーチ・タオルやバンダナといった新たなマーチャンダイズのラインを発表している。

先月、ダフト・パンクのトーマ・バンガルテルは、映画監督のスタンリー・キューブリックを記念した新たな展覧会に作品を提供するアーティストの一人であることが発表されている。

「デイドリーミング・ウィズ・スタンリー・キューブリック」と題されたこの展覧会は、ロンドンのサマセット・ハウスで7月6日より開催されている。『時計じかけのオレンジ』、『シャイニング』、『フルメタル・ジャケット』といった作品で知られるスタンリー・キューブリックだが、多くの現代アーティストが彼へのオマージュとなる自身の作品を提供している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ