PRESS

Photo: PRESS

プロフェッツ・オブ・レイジがアメリカのテレビ番組でパフォーマンスを披露している。

プロフェッツ・オブ・レイジは、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのティム・コマーフォード、トム・モレロ、ブラッド・ウィルク、パブリック・エナミ―のチャック・DとDJロード、サイプレス・ヒルのB-リアルというメンバーによって5月より活動を行っている。

出演したのは「ジミー・キンメル・ライヴ」で、新曲“Prophets of Rage”とレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンの“Killing in the Name Of”の映像が公開されている。

パフォーマンス映像はこちらから。

プロフェッツ・オブ・レイジの新曲“Prophets of Rage”はiTunesでのダウンロードも可能となっている。

現地時間7月18日、プロフェッツ・オブ・レイジは共和党全国大会が開催されているクリーヴランドでライヴを行っており、ライヴの後に観客と共に行進も行ったという。パフォーマンスのなかでトム・モレロは「もう一つジャムをやったら、俺たちは向こうに行くから、君たちも向こうに行って、共和党大会にいるクソッタレどもに、お前らのデタラメをちゃんと俺たちが握ってるということを知らしめてやろうぜ」と語っている。

パフォーマンス全編の模様はこちらから。

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ