GETTY

Photo: GETTY

テイラー・スウィフトカニエ・ウェストとキム・カーダシアン夫妻と繰り広げている論争について、ファーギーは宣伝活動の一種ではないかと示唆している。

オーストラリアのラジオ番組「ザ・カイル・アンド・ジャッキー・オー・ショー」で、テイラー・スウィフトとカニエ・ウェストの電話の内容をキム・カーダシアンが戦略的にリークしたことについて尋ねられたファーギーは、次のように答えている。「彼女が夫を弁護していることをリスペクトしなくてはいけないわ」

そして、ファーギーは番組のリスナーに対し次のように続けている。「彼らを知ってもらうことが、おそらく最大のマスタープランなのよ。みんな揃ってMTVアウォーズか何かに出てくるんじゃない?」

キム・カーダシアンは、ファーギーが今月初めにリリースしたカムバック・シングル“M.I.L.F.$”のミュージック・ビデオに出演している。リアリティ番組を持つキム・カーダシアンだが、このビデオでは牛乳を浴びる姿を公開している。

一方キム・カーダシアンは、テイラー・スウィフトと夫妻の間で問題となっている楽曲“Famous”をラップする動画をスナップチャットに公開している。

テイラー・スウィフトは以前、リリース前に歌詞については知らされていなかったと主張していた。曲には次の歌詞が含まれている。「俺は今でもテイラーとセックスしたいかも/なぜって、あのビッチを有名にしたのは俺だから」

テイラー・スウィフトについては、カニエ・ウェストの楽曲“Famous”の「俺は今でもテイラーとセックスしたいかも」という一節について彼女が喜んで語る電話をリークされている。ただし、カニエ・ウェストはこの電話のなかで続く一節、「なぜって、あのビッチを有名にしたのは俺だから」については触れていない。

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ