GETTY

Photo: GETTY

レディー・ガガは婚約者であるテイラー・キニーとの破局報道を受けてインスタグラムにメッセージを投稿している。

レディー・ガガとテイラー・キニーは、“You and I”のミュージック・ビデオで撮影で知り合い、昨年2月に婚約していた。しかし、ゴシップ・サイトの「TMZ」は今月、二人が破局を迎えたと報じていた。

この破局報道を受けてレディー・ガガはインスタグラムに二人の関係について「距離を置いている」と投稿している。

インスタグラムのメッセージの全文訳は以下の通り。

「テイラーと私はいつだって、私たちは魂の伴侶だった信じてきたの。どんなカップルとも同じように浮き沈みもあって、距離を置いているところなのよ。私たちは共に野心的なアーティストだし、長距離で離れている複雑なスケジュールにも対処していきたいと願ってるし、私たちが常に共有してきた素朴な愛を続けるためにもね。どうか私たちのことを励まして。他のみんなと同じように、私たちも本当にお互いを愛してるのよ」

u2h2OVuIf/gWUFyy8OWEpdyZSa3aVCqpVoVvzZZ2VTnn2wU8qzVjDDetO90GSy9mVLqtgYSy231MxrY6I2gGqjrTY0L8fxCxfCBbhWrsYYAAAAAElFTkSuQmCC); display:block; height:44px; margin:0 auto -44px; position:relative; top:-22px; width:44px;”>

Taylor and I have always believed we are soulmates. Just like all couples we have ups and downs, and we have been taking a break. We are both ambitious artists, hoping to work through long-distance and complicated schedules to continue the simple love we have always shared. Please root us on. We're just like everybody else and we really love each other.

Lady Gagaさん(@ladygaga)が投稿した写真 –

一方、レディー・ガガのニュー・アルバムについて来年の2017年まで後ろ倒しになる可能性があることを先日、エルトン・ジョンが明かしている。

エルトン・ジョンは自身の「Beats 1」の番組「ロケット・アワー」で、レディー・ガガが2013年発表の『アート・ポップ』に続く新作に取り組んでいることを明かしており、2017年までリリースされないかもしれないことを示唆している。

「新しいアルバムから、マーク・ロンソンと一緒にやっている2〜3曲を聴いたんだけど、間違いなく素晴らしかったんだ」とエルトン・ジョンは語っている。「だから、今年ないしは、来年にみんなも聴いたら、きっと喜ぶと思うよ」

エルトン・ジョンはレディー・ガガと一緒に曲を書いていたことも明かしているが、このコラボレーションがレディー・ガガの新作に収録されるかどうかは明らかになっていない。

【独占配信】ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ