PRESS

Photo: PRESS

フジロックフェスティバルに出演することも発表されている、ファウンテインズ・オブ・ウェインのクリス・コリングウッドによるソロ・プロジェクト、ルック・パークの音源が日本でも配信がスタートし、CDの販売も開始されている。

ルック・パークのセルフタイトルのアルバムは、エルヴィス・コステロやクラウデッド・ハウス、スザンヌ・ヴェガなどを手掛けてきたミッチェル・フルームがプロデュースを務めており、ミッチェル・フルームはキーボードも担当し、ベースにスタンド・アップ・ガイズなどにも参加するディヴィー・ファラガー、ファウンテインズ・オブ・ウェイン作品にも参加するマイク・ヴィオラなどが参加している。

日本盤にはボーナス・トラック2曲が収録されている。

アルバムのダウンロードはこちらから。

AmazonでのCD購入はこちらから。

リリースの詳細は以下の通り。

Look Park
アルバム「 Look Park」
価格 : 2,200+ 税
NOW ON SALE
<TRACKLIST>
1. Shout Part1
2. Stars Of New York
3. Breezy
4. Aeroplane
5. Minor Is The Lonely Key
6. You Can Come Round If You Want To
7. Iʼm Gonna Haunt This Place
8. Crash That Piano
9. Save Yourself 10. Get On Home
日本盤ボーナス・トラック
11. Minor Is The Lonely Key (Home Demo)
12. Aeroplane (Home Demo)

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ