GETTY

Photo: GETTY

ガンズ・アンド・ローゼズは先週、カナダに向かおうとした際に銃の所持により拘留されたことが明らかになっている。

ガンズ・アンド・ローゼズは7月16日にトロントのロジャーズ・センターで公演を行ったが、ライヴの前にカナダとの国境で足止めされたことをフロントマンのアクセル・ローズは観客に語っている。

“Out Ta Get Me”の演奏前にアクセル・ローズは「逮捕されたというのとはちょっと違うんだけど、拘留されたんだ」と語ったという。また、税関職員については「非常にいい人だった」と述べている。

「すごく理解のある人たちでね。そう、こんなことが起こっちゃったんだよ。銃を持っていることを忘れてたっていうね」と彼は語り、次のように続けている。「俺の銃じゃないけどね」

米『ビルボード』誌に対してガンズ・アンド・ローゼズの担当者は、実際にこのような出来事が7月15日にあったことを認めており、銃はバンドのメンバーが所有するものではないと話している。

アクセル・ローズがこの件について語る動画はこちらから。

先日、スラッシュは、ガンズ・アンド・ローゼズ再結成後、初めてとなったインタヴューのなかで一緒にやるようになってから「みんな素晴らしい演奏をしてるよ」と語っている。

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ