GETTY

Photo: GETTY

7月26日に逝去した、ホイットニー・ヒューストンと歌手ボビー・ブラウンの娘であるボビー・クリスティーナ・ブラウンへ、多くのアーティストたちが哀悼のメッセージを捧げている。

今年の1月31日に、ジョージア州アトランタの自宅の浴槽で意識不明の状態で発見されたボビー・クリスティーナ・ブラウン(22歳)は、以来、医療的措置によるこん睡状態に置かれていたが、そのまま意識不明の状態が続いていた。担当医師によると、「回復不能の脳の損傷」を受けていると報告されていた。

『BBCニュース』が確認したところによると、ボビー・クリスティーナ・ブラウンは、「家族に看取られて」息を引き取ったと、親族の代理人より声明が出されたとのことだ。

スヌープ・ドッグ、サム・スミス、ザ・ルーツのクエストラヴ、エリカ・パドゥ、ミッシー・エリオット、レオナ・ルイス、シアラなどのアーティストから、次々と追悼のメッセージが送られている。


胸が張り裂けそうな思いだ。母ホイットニー・ヒューストンと共に安らかに。二人の天国での幸せと安寧を祈ります。
サム・スミス

https://instagram.com/p/5n67riP9OZ/
天国の天使たちへ。
スヌープ・ドッグ

Man. #RIP.

A photo posted by Questlove Gomez (@questlove) on


安らかに眠ってください。
クエストラヴ・ゴメス


ホイットニー・ヒューストンと娘のボビー・クリスティーナ・ブラウンの人生についてはあまりにも衝撃的で、言葉もない…。
シアラ

https://twitter.com/MissyElliott/status/625477156001443845
悲しい気持ちでいっぱいです。ボビー・クリスティーナ・ブラウン、ママと安らかに眠ってください。ブラウン家、ヒューストン家、双方にお悔やみを申し上げます。
ミッシー・エリオット


我が子が先に逝ってしまうなんて想像したくもないでしょうね。父のボビー・ブラウンと祖母であるシシー・ヒューストンへ謹んで哀悼の意を表します。
ミッシー・エリオット


ボビー・クリスティーナ・ブラウンの死に深い悲しみを感じています。私のインスピレーションの源である生前のあなたのママに会えたことは、私にとって非常に幸運なことでした。安らかに眠ってください。
レオナ・ルイス


愛するボビー・クリスティーナ・ブラウンへ。
みんなあなたが大好きだわ。
エリカ・パドゥ

https://twitter.com/TheSaltNPepa/status/625473023315984384
ボビー・クリスティーナ・ブラウン、天国で安らかに。彼女と家族の方々に神のご加護があらんことを。
ソルトンペパー

「2015年7月26日、ボビー・クリスティーナ・ブラウンが、家族に看取られながら、亡くなりました」と、家族の代理人であるクリステン・フォスターが声明を発表した。

「神の御腕に抱かれながら、安らかに眠りにつきました。この数ヵ月間、たくさんの愛情と応援をくださった皆様に重ねて御礼を申し上げます」

ボビー・クリスティーナ・ブラウンは、故ホイットニー・ヒューストンと歌手のボビー・ブラウンの間に生まれた娘で、2人は、14年間の喧噪の結婚生活の後、2007年に離婚が成立している。

ボビー・クリスティーナ・ブラウンの法的後見人であるベデイラ・C・ハーグロヴは先日、彼女の22歳のボーイフレンドであるニック・ゴードンに民事訴訟を起こしている。訴訟内容については、彼が口論の末、ボビー・クリスティーナ・ブラウンへ「相当の身体的損傷」を負わせた後、彼女が「浴槽でうつ伏せ状態で倒れており、口元は腫れ、歯が折れていた」ということだ。

ニック・ゴードンはまた、ボビー・クリスティーナ・ブラウンの金銭を盗み、夫であると虚偽の発言をしたことにより、別件で訴訟を起こされており、まだ、その釈明が行われていない状態だ。

ボビー・クリスティーナ・ブラウンの母であるホイットニー・ヒューストンは、2012年2月11日に、ホテルの浴槽で亡くなっているのを発見されている。死因は、コカイン使用後に心臓発作を起こし、誤って溺死したものとされている。遺言により、ホイットニー・ヒューストンの遺産は全額、彼女の一人娘であるボビー・クリスティーナ・ブラウンが引き継いでいた。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ