GETTY

Photo: GETTY

オノ・ヨーコがダラスで起きた警官射殺事件を受けてダラスの美術館にジョン・レノンの“Imagine”にインスパイアされたメッセージを展示している。

オノ・ヨーコは2001年にジョン・レノンの名曲“Imagine”にインスパイアされたアート作品「Imagine Peace(イマジン・ピース)」を制作している。

作品は、横断幕に“Imagine Peace”という文字がシンプルに書かれているもので、最近テキサス州ダラスのダウンタウンで起きた5人の警官の射殺事件を受けて、オノ・ヨーコはそのアートワークを「Imagine Peace Forever(イマジン・ピース・フォーエヴァー)」として新たに復活させ、現在ダラス美術館に展示されている。

今回の作品は英語とスペイン語で“Imagine Peace Forever(永久に平和な世界を想像してごらん)”と書かれており、8月22日までダラス美術館のロス・アヴェニュー・プラザに展示される予定となっている。

ダラス美術館は、「オノ・ヨーコ氏は、私たち全員が世界にポジティヴな影響をもたらす力を本来備えていると心から信じており、このアートワークが個人1人1人に元気を与えることを当美術館は願っています」と述べている。

現在展示されているこの横断幕の映像はこちらから。

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ