PRESS

Photo: PRESS

デヴィッド・ボウイの個人的なアート・コレクションが初めて展示され、その後、オークションが今年開かれるという。

デヴィッド・ボウイの個人的なアート・コレクションには約400の品々があり、ロンドンのサザビーズ・オークションで今年11月に3部に分けたオークションが開催される。

ヘンリー・ムーアやグラハム・サザーランド、フランク・アウアバーク、ジャン=ミシェル・バスキア、ダミアン・ハーストといったアーティストの作品に加え、アウトサイダー・アート、シュールレアリズム、現代アフリカ・アートの諸作、さらにサザビーズが「60年代のイタリア・デザインによる素晴らしく奇抜な一品」だと評するデヴィッド・ボウイのレコード・プレイヤーも含まれるという。

11月10日から11日にかけてオークションが開催される前に、選ばれた作品がロンドン、ロサンゼルス、ニューヨーク、香港で巡回展「ボウイ/コレクター」として展示され、最後にもう一度ロンドンで展覧会が開催される。。

デヴィッド・ボウイの管理財団の広報担当者は声明のなかで次のように語っている。「デヴィッド・ボウイのアート・コレクションは個人的な興味を原動力とするもので、その情熱から収集されたものです。彼は常に探し求め、コレクションからの融資を勧めていました。極めて重要ないくつかの作品は遺族が引き続き所有しますが、今回、他の人々にも彼を魅了した作品やオブジェを鑑賞し、入手する機会がやってきたのです」

巡回展「ボウイ/コレクター」は以下の日程で行われる。

ロンドン:7月20日〜8月9日
ロサンゼルス:9月20日〜21日
ニューヨーク:9月26日〜29日
香港:10月12日〜15日

メインとなる展覧会は、オークションの直前である11月1日〜10日にわたってロンドンのサザビーズで開催される。

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ