PRESS

Photo: PRESS

7月16日(土)より渋谷HUMAXシネマにて日本公開されるバッド・ブレインズのドキュメンタリー映画『バンド・イン・DC』だが、渋谷HUMAXシネマでオフィシャル・グッズの販売が行われることが明らかになっている。

映画『バンド・イン・DC』はバッド・ブレインズを追った2012年製作のドキュメンタリー映画で、監督はザ・ラモーンズのギタリスト、ジョニー・ラモーンのトリビュート映画となった『TOO TOUGH TO DIE』(2006年)を手掛けたマンディ・スタイン、製作・編集は『悪魔とダニエル・ジョンストン』(2005年)のタイラー・ハビーが担当している。

映画では『アメリカン・ハードコア』(2006年)を手掛けたポール・ラックマンからの提供された貴重な80年代のライヴ映像とともに、バッド・ブレインズの楽曲が計45曲使用されている。

本作公開にあたり、バッド・ブレインズのTシャツやステッカー、バッヂなど、バンドオフィシャルグッズを本国より緊急輸入、映画初日より渋谷HUMAXシネマにて販売することが決定している。販売は数量限定でなくなり次第終了となる。

また、本作に寄せられた80以上のコメントが日本公式サイトで公開されていることも明らかになっている。

日本公式サイトはこちらから。

http://badbrains.jp

映画の予告編はこちらから。

映画の詳細は以下の通り。

『バッド・ブレインズ/バンド・イン・DC』
2012年/アメリカ映画/104分/スタンダードサイズ
原題:BAD BRAINS / A BAND IN DC © 2012 PLAIN JANE PRODUCTIONS
提供:キングレコード
配給:ビーズインターナショナル/宣伝協力:ディスクユニオン
監督:マンディ・スタイン『TOO TOUGH TO DIE』、ベンジャミン・ローガン
製作総指揮:アリソン・パーマー
製作:タイラー・ハビー、マンディ・スタイン
撮影:タイラー・ハビー『悪魔とダニエル・ジョンストン』
出演:
バッド・ブレインズ(H.R.、ドクター・ノウ、ダリル・ジェニファー、アール・ハドソン)、ヘンリー・ロリンズ(BLACK FLAG)、イアン・マッケイ(MINOR THREAT)、BEASTIE BOYS(マイク・ダイヤモンド、アダム・ヤウク、アダム・ホロヴィッツ)、リック・オケイセック(プロデューサー/THE CARS)、デイヴ・グロール(FOO FIGHTERS)、ライル・プレスラー(MINOR THREAT)、アンソニー・カウンティ(マネージャー)、ジョン・ジョセフ(CRO MAGS)、
ハーレー・フラナガン(CRO MAGS)、ジミー・ゲシュタポ(MURPHY’S LAW)、アンソニー・キーディス(RED HOT CHILI PEPPERS)、ドン・レッツ(映画監督)、ジェリー・ウィリアムス
7月16日(土)、渋谷HUMAXシネマにてレイトショーほか全国順次公開

http://badbrains.jp

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ