PRESS

Photo: PRESS

アークティック・モンキーズは『AM』のジャケットをモチーフにした特別な象の彫像を公開している。

アークティック・モンキーズの出身地であるシェフィールドでは「ザ・ハード・オブ・シェフィールド」という新たなプロジェクトが立ち上げられており、シェフィールドの小児病院の理学療法科のための寄付を募っているという。

シェフィールドでは58の象の彫像が展示され、そのうちの一つをアークティック・モンキーズの『AM』のアルバム・スリーヴを手掛けたマシュー・クーパーがデザインしているという。この彫像にはバンド・メンバーのサインも入れられている。

彫像の制作についてのドキュメンタリーはこちらから。

アークティック・モンキーズは通算5作目『AM』を2013年にリリースしている。

フロントマンのアレックス・ターナーは先日、バンドの新作について「急いではいない」と語っている。

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ