ALEX LAKE

Photo: ALEX LAKE

マニック・ストリート・プリーチャーズは、ウェールズのニューポート近くに新たなレコーディング・スタジオを作っていることが明らかになっている。

バンドは認可が降りたのを受けて、人里離れた場所にあるコテージをスタジオにリフォームしていると報じられている。

「ウェールズ・オンライン」によれば、ニューポート市議会は、先日建物の使用方法を変更する許可を出すことを決めたという。

カーリアン・コテージにはいくつかの制限があり、最大で一度に施設を使えるのは8名となっているほか、使える時間はウィークデイが午前9時から午後10時まで、週末は午前9時から午後6時までとなっている。

また、議会はスタジオについてマニック・ストリート・プリーチャーズしか使うことができず、他のミュージシャンは使えないように定めている。

バンドはその他にも現地の駐車場を増やさなければならないほか、周辺の建物に騒音の被害を出さないよう防音をすることを求められている。

【独占配信】ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ