ZACK WHITFORD/facebook.com/JoePerryFanPage

Photo: ZACK WHITFORD/facebook.com/JoePerryFanPage

ハリウッド・ヴァンパイアーズのライヴの最中に倒れ、病院に搬送されたエアロスミスのジョー・ペリーだが、ジョー・ペリーのツイッターは現状をツイートで報告している。

ジョー・ペリーはアリス・クーパーらと共にハリウッド・ヴァンパイアーズのライヴをコニー・アイランドのコニー・アイランド・アンフィシアターで行っていたが、21時30分頃、心不全に陥ったと『ニューヨーク・ポスト』のエンタテインメント・サイト「ページ・シックス」は報じている。

ジョー・ペリーのオフィシャル・ツイッターでは次のようにツイートされている。「ジョーについて連絡を取ろうとし、尋ねてきれくれたすべてのファンに感謝します。彼は今は安定しています。家族と一緒にいて、最善の治療を受けています」

バンドメイトのアリス・クーパーもほぼ同内容を事前にツイートしている。「俺たちの兄弟であるジョー・ペリーの件で問い合わせてくれて、みんなありがとう。彼は今は安定してるよ。家族と一緒にいて、最善の治療を受けてるよ」

ライヴのなかでアリス・クーパーは「俺たちの兄弟が一人、ステージにいないのに気づいたかもしれないが、彼はライヴの前からあまり調子がよくなかったんだ」と語ったとも報じられている。

また、ジョー・ペリーは現在コロンビア長老派教会病院に移されたとも報じられている。

当日、ライヴを観ていた観客は「彼はドラム・キットに座らなければならず、小さな壁の後ろに行って、出て行ってしまった。ニューヨーク市消防局とニューヨーク警察が速やかに彼を運んでいった」とインスタグラムに記している。

当日の模様はこちらから。

Behind the small wall…..joe perry

Eileenさん(@leeniepics)が投稿した動画 –

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ