ANDY FORD/NME

Photo: ANDY FORD/NME

ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズはサウンドチェックでザ・ジャムの“A Town Called Malice”をカヴァーしている。

現地時間7月6日、ニューヨーク州ルイストンのアートワーク・アウトドア・アンフィシアターでライヴの準備を行っている際、この曲を披露している。

ノエル・ギャラガーは歌うことなく、全編インストゥルメンタルでカヴァーしている。

その模様はこちらから。

u2h2OVuIf/gWUFyy8OWEpdyZSa3aVCqpVoVvzZZ2VTnn2wU8qzVjDDetO90GSy9mVLqtgYSy231MxrY6I2gGqjrTY0L8fxCxfCBbhWrsYYAAAAAElFTkSuQmCC); display:block; height:44px; margin:0 auto -44px; position:relative; top:-22px; width:44px;”>

NGHFB soundchecked Town Called Malice today!!! Phil (Noel's manager) said he's not playing it tonight, they're just practicing for a later gig in Europe! #NoelGallagher #NGHFBtour #NGHFB @artparkwny Thank you @noelordie 👏👏👏

Noel Gallagherさん(@noelthegoodrebelofficial)が投稿した動画 –

動画を投稿したインスタグラム・ユーザーの「@noelthegoodrebelofficial」によれば、ノエル・ギャラガーのマネージャーは、この日のライヴでこの曲は演奏せず、これからのヨーロッパ・ツアーのために練習してるんだと語ったという。

ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズは現在北米ツアーを行っており、7月28日のケンドール・コーリング・フェスティバルよりUKに戻ってくる。

ノエル・ギャラガーは今後、ケンドール・コーリング、Y・ノット、ライサム、グラスゴー・サマー・セッション、ヴィクトリアス、フェスティバルNo.6、エレクトリック・ピクニックといった夏フェスに出演し、9月6日のブリクストン・アカデミー公演で『チェイシング・イエスタデイ』のツアーを締めくくる予定となっている。

【独占配信】ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ