PRESS

Photo: PRESS

ジャスティスの来たるニュー・アルバムからの最初の楽曲が今年のソナー・フェスティバルで初公開された可能性があるという。

エド・バンガー・ハウス・パーティーのなかでジャスティスのマネージャーであるビジー・Pは、パラ・ワンとボストン・ランと共にDJを行っている。

とあるファンは全編がオンラインで公開された際にオープニングの不明な楽曲について割り出そうと「シャザム」で確認したところ、ジャスティスによる無名の楽曲と表示されたという。

ビジー・PによるDJの模様はこちらから。

「ミニストリー・オブ・サウンド」はその後、自身も「シャザム」で確認したところ、アートワークも表示され、“Safe And Sound”という曲名が表示されたという。NME Japanでもその事実を確認している。

NME

Photo: NME

グザヴィエ・ドゥ・ロズネとギャスパール・オジェからなるジャスティスは2011年発表の『オーディオ,ヴィデオ,ディスコ』以来となるアルバムを2016年にリリースすることを認めている。

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ