REX FEATURES

Photo: REX FEATURES

7月16日(土)より角川シネマ有楽町、ヒューマントラストシネマ渋谷、角川シネマ新宿ほかで公開されるエイミー・ワインハウスの長編ドキュメンタリー映画『AMY エイミー』について、立川シネマシティにて極上音響上映で上映されることが決定している。

極上音響上映は、通常の映画上映音響とは異なり、音楽ライヴ用の音響セッティングを用いて上映を行うもので、立川シネマシティの担当者である椿原敦一郎は以下のコメントを寄せている。「これほどの才に恵まれ、純粋に音楽に打ち込んだエイミーの思いが今回の上映でより強くなり、その強さがエイミーを知らない人、エイミーにより近い女性だけでなく同世代に届けば、すべてが彼女にとってのよろこびとなることを確信して極音上映で上映をさせていただきます」

『エイミー』は本国イギリスでは2015年7月に公開され、自国のドキュメンタリー映画として過去最高の約10億円の興行収入を記録しており、 国外の作品を含めてもドキュメンタリーでは『華氏 911』に次ぐUK史上2位の興行成績を記録している。

本作について、レディー・ガガは「彼女は正真正銘のアーティストだった。彼女がいてくれたから、自分は決して一人ぼっちじゃなかった。 人にはない、ものすごく正直なところがあって、そこがとても好きだった。ジャズに生き、ブルーズに生きた、そんな人だった」とツイートしている。

また『NME』のインタヴューでジャスティン・ビーバーは「つい涙がでたよ。メディアが彼女をどう扱ったのか、僕にはわかるんだ」と語っている。

本作の監督は、2010年作品のドキュメンタリー映画『アイルトン・セナ〜音速の彼方へ』を手がけたアシフ・カパディアで、映画のオリジナル・サウンドトラックの日本盤も6月15日に発売されている。

映画のトレイラー映像はこちらから。

映画の詳細は以下の通り。

『AMY』
7月16日(土)より角川シネマ有楽町、ヒューマントラストシネマ渋谷ほかで公開
監督:アシフ・カパディア 『アイルトン・セナ 〜音速の彼方へ』
製作:ジェームズ・ゲイ=リース 『アイルトン・セナ ~音速の彼方へ』、『イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ』
出演:エイミー・ワインハウス
2015年/イギリス/英語/カラー/原題『AMY』
配給:KADOKAWA
協力:ユニバーサル ミュージック合同会社 USMジャパン

http://amy-movie.jp/

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ