GETTY

Photo: GETTY

ポール・マッカートニーは、ザ・ビートルズのメンバーであるリンゴ・スターの誕生日にあわせて“昔を振り返る”写真を投稿している。

7月7日に76歳になったリンゴ・スターを祝して、ポール・マッカートニーのツイッター・アカウントには、カリブ海のモントセラト島にあるAIRスタジオズに一緒に滞在していた時の写真が投稿されている。

この写真はポール・マッカートニーがソロ名義としては3作目となったアルバム『タッグ・オブ・ウォー』をレコーディング中の1981年に撮影されたものと見られる。

ツイートはこちらから。

ポールとリンゴ・スター( @ringostarrmusic )が モントセラト島のAIRスタジオズにいるところ。リンダ・マッカートニー撮影。#ThrowbackThursday #TBT

一方、昨年には、リンゴ・スターの使ったドラム・キットがオークションにかけられ、220万ドル(約2億7000万円)で落札されている。

このドラム・キットは“Can’t Buy Me Love”や“She Loves You”、“All My Loving”、“I Want to Hold Your Hand”といったザ・ビートルズ初期の楽曲のレコーディングに使用されている。

こちらは2015年12月4日にビヴァリー・ヒルズのジュリアンズ・オークションに出品されたもので、NFLのインディアナポリス・コルツのオーナーであるジム・ アーセイが落札している。

この1963年ラディック製のオイスター・ブラック・パールの3点セットは、1963年5月から1964年2月までの200以上のパフォーマンスで使用されている。

売上の一部はリンゴ・スターが設立したロータス子供基金に寄付されるという。

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ