GETTY

Photo: GETTY

ソニック・ユースは、2000年代に発表した3枚のアルバムのリマスター・バージョンをリリースする予定だという。

ソニック・ユースは今年2月にリリースした『GOO』、『ダーティ』、『ウォッシング・マシーン』の再発を皮切りに、順を追って自身の作品のリイシューを行っている。

今回リリースされるのは2000年代の作品で、2002年発表の『ムーレイ・ストリート』、2004年発表の『ソニック・ナース』、2006年発表の『ラザー・リップト』が新バージョンで、アナログ盤とデジタルで7月15日にリリースされる。

全作品、オリジナルのステレオ・アナログ・マスターテープからリマスターされて、高品質のアナログ盤に収録される。

他にも1998年発表の『ア・サウザンド・リーヴズ』などの作品が今年の後半にリリースされる予定となっている。

元ソニック・ユースのキム・ゴードンは先日、トゥモローズ・チューリップのギタリストであるアレックス・ノストと共にグリッターバスト名義でアルバムをリリースしている。

先月、サーストン・ムーアはアメリカ大統領選挙の有力候補だったバーニー・サンダースとキャンペーンへの資金を集めるためにシングルでコラボレーションを果たしている。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ