Press/Mia McDonald

Photo: Press/Mia McDonald

今夏のフジロックフェスティバルに出演することが決定しているコートニー・バーネットが“Elevator Operator”のミュージック・ビデオを公開している。

このミュージック・ビデオにはウィルコのジェフ・トゥイーディー、「キャス・アンド・キム」に出演している女優のマグダ・ズバンスキー、スリーター・キニー、ザ・ドローンズ、オーストラリアのミュージシャンであるティム・ロジャーズ、ポール・ケリーらが出演している。

ビデオのなかでコートニー・ラヴはエレベーター・ガールを演じており、様々な奇妙なキャラクターに遭遇し、エレベーターはメルボルンのランドマークであるニコラス・ビルの屋上に彼女のバンドと共に到着するというものになっている。このビルは歌詞のなかでも言及されている。

コートニー・バーネットは今年の初めに、新曲“Three Packs a Day”を公開している。

コートニー・バーネットは昨年3月にデビュー・アルバム『サムタイムス・アイ・シット・アンド・シンク、サムタイムス・アイ・ジャスト・シット』をリリースしており、第58回グラミー賞の最優秀新人賞にもノミネートされている。

“Three Packs a Day”の音源はこちらから。

【独占配信】ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ