AUSTIN HARDGRAVE

Photo: AUSTIN HARDGRAVE

ビッフィ・クライロは来たる新作より新たな新曲を公開している。

ビッフィ・クライロにとって通算7作目となるニュー・アルバム『エリプシス』は7月8日にリリースされる。

バンドは現地時間7月4日にBBCラジオ1のダニエル・P・カーターの番組で新曲“Flammable”を初公開している。

ビッフィ・クライロのフロントマンであるサイモン・ニールは、アルバム制作の初期段階で「ひどい精神状態」にあったと語っている。

『NME』に対して自身の精神状態について語ったサイモンは、前作『オポサイツ』のツアーが大変だったことを明かしている。

2013年4月にUKツアーを行った後、バンドはサイモン・ニールの「深刻な呼吸器疾患の問題」で一連のライヴをキャンセルしている。

サイモン・ニールは次のように語っている。「インタヴューがすごく沈んだものになってしまうんだけど、あの前には俺たちの最初期のマネージャーが白血病で亡くなったんだ。(アートワークを手がけていた)ストーム・トーガソンも亡くなったし、俺の叔父も亡くなって、親友の兄弟もクリスマスの日に亡くなった。これ以上悪いことが起こらないってぐらい、最悪なことになってた感じだったんだよ」

アルバムからは全曲のサンプラー音源も公開されている。

iTunesではアルバムの予約が受け付けられており、アルバムを予約すると“Wolves of Winter”、“Animal Style”、“Medicine”の3曲が先行でダウンロードできる。

リリースの詳細は以下の通り。

ビッフィ・クライロ
『エリプシス』
7月8日リリース
¥2,200(本体)+税
WPCR-17278
01 Wolves of Winter
02 Friends And Enemies
03 Animal Style
04 Re-arrange
05 Herex
06 Medicine
07 Flammable
08 On A Bang
09 Small Wishes
10 Howl
11 People
12 Don’t, Won’t, Can’t
13 In The Name Of The Wee Man

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ