ANDY FORD/NME

Photo: ANDY FORD/NME

ノエル・ギャラガーは最新のインタヴューで子供の頃から一人でいるほうが好きだったと語っている。

現在、短期間の北米ツアーを行っているノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズだが、だが、それに先立ってノエル・ギャラガーはカナダの新聞『トロント・スター』紙の取材を受けている。

ここ数年、弟のリアム・ギャラガーとの諍いが報じられているノエル・ギャラガーだが、以前一緒にツアーをしていた頃は一緒になにかしたりしなかったのかと訊かれて、次のように答えている。

「全然、全然だね。俺はいつも一人なんだ、子供の頃からね。一人でいるほうが好きなんだよ。文字通り、自分に耐えられる人間なんだ」

では、奥さんとの生活はどうなのかと訊かれて、次のように続けている。「彼女はそれほど猛烈なわけじゃないからね。気まぐれなんだ。『ねえ、グラミー賞にノミネートされたら、会いに来て』って感じなんだよ」

ノエル・ギャラガーはこのインタヴューのなかで共和党候補のドナルド・トランプと民主党候補のヒラリー・クリントンに絞られたアメリカ大統領選挙について訊かれたノエル・ギャラガーは次のように答えている。「ドナルド・トランプの主張はちょっとYouTubeで観たよ。あいつとクリントンなんだよね? どっちのほうがマジでアメリカがヤバくなるんだろうな? コメディの天才といったらドナルド・トランプがいるわけだけどさ。カナダは難民の殺到に準備してるのかい?」

そして、次のように続けている。「アメリカの政治についてはそんなに知らないんだ。それについて知ってなきゃいけないってのがムカつくんだよ。アメリカの大統領が誰かって誰が気にすんだよ? あと『自由世界のリーダー』とか言うのが嫌いなんだ。てめえらが一番ミサイル持ってるくせしてさ」

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ