PRESS

Photo: PRESS

今夏のサマーソニックで6度目の来日を果たすことが決定しているペンタトニックスが、Perfumeの楽曲メドレーを日本語で披露する映像が公開されている。

“ポリリズム”、“チョコレイト・ディスコ”といったPerfumeの代表曲2曲に加え、近年のヒット曲“Spending all my time”、“Pick Me Up”の4曲をメドレーで構成し、コーラスだけではなくドラムマシンやシンセサイザーの音まですべて人間の声で表現している。

海外アーティストによるPerfume楽曲の日本語カバーはPerfume史上初となり、ペンタトニックスが日本語で楽曲カバーに挑戦することも今回が初めてとなる。

音源はこちらから。

このPerfumeメドレーに関して、Perfumeのメンバーは、「こんっなカバー聴いたことがありません!!歌い始めの息のあったブレスから迫力がものすごく、展開されていく楽曲たちとメンバーの声のパワーに圧倒されて鳥肌がとまりませんでした。カバーしていただけたことで、楽曲の繊細さや緻密さを感じて、自分たちの歌ですが、より好きになりました!!笑  歌の中やアレンジに、楽曲への敬意が随所に感じられて本当に光栄で…とってもうれしかったです。Thank you Pentatonix♡」と語っている。

ペンタトニックス本人は、「曲選びとアレンジはそんなに迷わなかった。Perfumeの曲はどれもすごくクールでエネルギーに溢れていて、それが大きな決め手だったよ。そして、それらを繋ぎ合わせて、メドレーに仕上げたんだ! 僕達全員がPerfumeの曲の複雑さに大興奮したよ。それに、僕達はいつか日本語の曲を歌いたかったから、それが実現できて嬉しい! パフォーマンスはすごく楽しいはずだよ!」と語っている。

月27日に発売される日本独自企画盤『ペンタトニックス(最強盤)』には、アカペラ・グループ”として史上初の全米初登場1位を獲得したオリジナル・アルバム『ペンタトニックス』(通常盤)に、「Perfumeメドレー」や、メーガン・トレイナーの話題の楽曲“NO”のカヴァー、ペンタトニックスの大ヒット・オリジナル・シングルのリミックス“Can’t Sleep Love (Danny L Harle Remix)”といった新たな楽曲が加えられる他、国内盤未発売だった『PTX VOL.3』より、ライブで盛り上がる楽曲がセレクトされるという。

iTunesで『ペンタトニックス(最強盤)』を予約すると、先行で“Perfume Medley”をダウンロードすることができる。

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ