PRESS

Photo: PRESS

アルカは「Entrañas」と題した新しいプロジェクトを公開している。

アルカことベネズエラ出身のプロデューサー、アレハンドロ・ゲルシはサウンドクラウドで14曲のトラックを公開しており、そのうちの1曲“Sin Rumbo”はビデオが先行で公開されていた。

14曲のうちの2曲でミカ・レヴィがヴォーカルで参加しているほか、レーベル「フェイド・トゥ・マインド」のトータル・フリーダムが参加している。

今年に入ってアレハンドロ・ゲルシは2015年発表の『ミュータント』に続く作品がほぼ完成していることを発表していた。ツイッターでアルカはアルバム・タイトルが『Reverie(レヴェリー)』となることを認め、2016年のどこかでリリースされるとしている。

アレハンドロ・ゲルシはしばらく前から新曲に取り組んでおり、『ミュータント』リリース1ヶ月後の12月には新曲“Urchin”を公開している。

アレハンドロ・ゲルシはビョークとケレラの新作にも参加していると報じられている。

「Entrañas」のトラックリストは以下の通り。

01 Pérdida
02 Torero
03 Culebra
04 Vicar
05 Cement Garden interlude
06 Baby Doll [ft. Mica Levi]
07 Lulled
08 Think of [ft. Mica Levi & Massacooraman]
09 Clocked
10 Pargo
11 Turnt / ft. Total Freedom
12 Girasol
13 Fount
14 Sin Rumbo

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ