PRESS

Photo: PRESS

ジャスティン・ビーバーはインスタグラムでファンに人生の意味を問うように呼びかけている。

ジャスティン・ビーバーは先週末、マイアミのアメリカン・エアラインズ・アリーナで2公演を行っているが、現地時間7月4日、まとまった文章をタイプした画像を自らのインスタグラムに投稿している。

昨年11月にジャスティン・ビーバーは最新作『パーパス』をリリースしているが、投稿はあらためてアルバム・タイトルとの関連性にも言及するものとなっている。

投稿の全文訳は以下の通り。

「自分が存在する理由について問いかけたり、熟考したりせず、そのふりだけをする人がいるなんてクレイジーだよね。僕らは死ぬために生きてるわけじゃない。目的や意味を持ってるんだ! 居心地のいい場所を抜け出て、友達にこんな突っ込んだ質問を投げかけてみるんだ。人生の意味って何だと思う? 自分の目的って何だと思う? 僕が信じてるものと同じものを信じてくれって言ってるんじゃないんだ。でも、少なくとも議論をしたいんだよ……こういう会話から生じるものに対して、自分自身を打ち明けるのって時には怖いこともあるよね。そして、こういう話題を避けて、考えないようにしたほうが楽なこともある! でも、価値あることだと思うんだ」

u2h2OVuIf/gWUFyy8OWEpdyZSa3aVCqpVoVvzZZ2VTnn2wU8qzVjDDetO90GSy9mVLqtgYSy231MxrY6I2gGqjrTY0L8fxCxfCBbhWrsYYAAAAAElFTkSuQmCC); display:block; height:44px; margin:0 auto -44px; position:relative; top:-22px; width:44px;”>

Justin Bieberさん(@justinbieber)が投稿した写真

ジャスティン・ビーバーは8月に来日公演を行う予定となっている。公演はいずれも完売している。

先日、ジャスティン・ビーバーはテイラー・スウィフトの“I Knew You Were Trouble”を歌う映像が公開されている。

この動画はオランダ出身のDJであるマーティン・ギャリックスがスナップチャットにアップしたもので、わずか10秒の動画ではあるものの、アコースティック・ギターと共に“I Knew You Were Trouble”の弾き語りを行っている。

その映像はこちらから。

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ