GETTY

Photo: GETTY

初開催となったロラパルーザ・コロンビアが、とあるヘッドライナーが突然出演をキャンセルしたために中止を発表している。

ロラパルーザはヘッドライナーの名前を明かしていないが、『ヴァラエティ』誌はコロンビア現地のニュース提供者の情報としてリアーナがジカ熱感染の懸念からキャンセルしたと報じている。

ブラジルに続いてコロンビアは二番目にジカ熱の症例が報告されており、ジカ熱は胎児の小頭症の原因と目されている。

ロラパルーザ・コロンビアはオフィシャル・サイトで以下の声明を発表している。「主催者として当初からフェスティバルを支えてきたファンの皆さんや、スポンサー、メディア・パートナーの皆さんに深い感謝の意を表明したいと思います。この国での第一回目のロラパルーザを実現するために今後戻ってこられることを願っています」

シカゴ発祥のロラパルーザだが、コロンビアではラナ・デル・レイ、ウィズ・カリファ、ディスクロージャーの出演が発表されていた。ロラパルーザ・コロンビアはボゴタで9月17日・18日に開催予定だった。チケット購入者は全額払い戻されるという。

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ