GETTY

Photo: GETTY

ツイッター社は、9000万人以上のフォロワーを有するケイティ・ペリーが世界で最も多くのフォロワーを持っていることを発表している。

ケイティ・ペリーは、ジャスティン・ビーバーテイラー・スウィフト、オバマ大統領を凌いで、9000万人の大台に到達した初めてのアカウントとなっている。

ツイッターは7月2日に「パーティーの時間だよ。ケイティ・ペリーが9000万人のゲスト・リストと共にパーティーする予定なんだ。本当に大きなダンスフロアが必要になるね」とツイートしている。

ツイッターによるプレス・リリースによれば、ケイティー キャッツことケイティのファンによる彼女への言及で最も多かった6つの表現は「queen(クイーン)」、「beautiful(美しい)」、「best(最高)」「better(ずっといい)」、「amazing(素晴らしい)」、「spirit animal(わたしの代弁者)」だという。

また、彼女のツイートで最もリツイート数が多いものには、ワン・ダイレクションやジャスティン・ビーバー、デミ・ロヴァートへの言及や、ナイル・ホーランとのやりとりなどがあるという。

5月31日、ケイティ・ペリーのツイッター・アカウントはハッキングされ、ハッキングの一環として新曲がリークされている。ケイティ・ペリーのアカンとは一連の口汚いツイートと共に、“Witness”と題された新曲のサウンドクラウドのリンクをツイートしていた。この曲は既に削除されている。

“Witness”は「Slut」というユーザーのサウンドクラウドにアップされたものの、ヴォーカルはケイティ・ペリー本人ではなく、ケイティ・ペリーのために書かれた新曲の可能性に留まるものだったという。

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ