GETTY

Photo: GETTY

プリンスが映画『パープル・レイン』で着ていた衣装が約1000万円で落札されたことが明らかになっている。

現地時間6月26日にプリンスが映画『パープル・レイン』で着ていたシャツとモーターサイクル・ジャケットのオークションがスタートしており、他にもeベイには映画『パープル・レイン』の記念の品々が出品されていた。

前面と袖にフリルのついた、真珠のボタンをあしらった襟の高いシャツは、襟の内側に紫でプリンスと記されており、2240ポンド(約30万円)からスタートしていた。

白と黒のパターンによるコーデュロイのモーターサイクル・ジャケットは肩にパッドが付けてあり、袖部分は革で、こちらにも真珠のボタンがあしらわれている。ジャケットの袖と脇には小さなキズがあり、オークションは4480ポンド(約61万円)からスタートしている。

『ガーディアン』紙によれば、シャツとモーターサイクル・ジャケットはいずれも96000ドル(約980万円)で落札されたという。他にもラヴセクシー・ツアーで使用された膝の高さまであるハイヒール・ブーツが17920ドル(約180万円)で、“Diamonds and Pearls”のミュージック・ビデオで使用されたネックレスが8320ドル(約85万円)で、『パープル・レイン』のツアーで使用された白のシャツが32000ドル(約330万円)で落札されている。

オークション「プロファイルズ・イン・ヒストリー」の設立者であるジョー・マダレナは『ガーディアン』紙に次のように語っている。「おそらく彼が知られている最も象徴的なものが『パープル・レイン』なのです。あの作品は彼のキャリアを形作ることになりました。今後もあの作品で彼は覚えられていくことになるのでしょう。このような品々を持つことは思いがけない素晴らしい機会なのです」

他にも7月1日より7月3日の期間で1700の商品が「ハリウッド・オークション83」の一環として販売されている。そのなかには映画『ロッキー2』でシルベスター・スタローンが使用したボクサー・ブーツや、映画『ロッキー3』のミスター・Tが使用したボクシング・ローブ、1975年の『スター・ウォーズ』第1作のオリジナルの脚本、映画『エイリアン』のジェームス・キャメロンが描いたスケッチ、『スーパーマン3』でクリスタファー・リーヴが使用した万と、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』でスティーヴン・スピルバーグが使用したディレクター・チェアーなどがあったという。

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ