PRESS

Photo: PRESS

メタリカが、ファーストフード・チェーンであるジョーズ・クラブ・シャックのアリゾナにある店舗でライヴを行うという奇妙なでっち上げの情報が流されたことで、メタリカのファンたちがその犠牲となっている。

この偽物のFacebookイベント・ページには、メタリカのロゴとそのファーストフード・チェーンのロゴが並び、メタリカがアリゾナ州ツーソンにある店舗で8月7日、9日の2公演を行うと記載されている。

https://www.facebook.com/events/270536629963659/

また、このページには、ジョーズ・クラブ・シャックの出すブリトーのうち5個には「ゴールデン・チケット」が隠されており、ファンはチケットを獲得するためにこの店舗に足を運ぶべきだとの記載もされている。さらに、このチケットの獲得者は、ライヴで蟹の足が食べ放題となるビュッフェの権利も得られるという。

地元ツーソンのテレビ局KVOAは、このジョーズ・クラブ・シャックにメタリカのファンの来店が急激に増加したことを報じている。この報道はこちらから見ることができる。

http://www.kvoa.com/clip/12560918/heavy-metal-hoax-in-tucson

最近では、このメタリカのライヴだけではなく、偽物のライヴ情報が数多くFacebookで宣伝されている。他には、ザ・スミスがケンタッキー州にあるKFCの多目的スポーツ・アリーナ、KFCヤム!センターで復活ライヴをするというニセ情報や、“All Star”のヒットで知られるスマッシュ・マウスがスーパーマーケット、ゲルソンズ・マーケットの裏にあるゴミ収集箱の中でライヴを行うというニセ情報も流れていた。リンプ・ビズキットがオハイオ州のガソリンスタンドでライヴするという架空のイベントには警察が呼ばれる事態となっている。

メタリカは、2008年リリースのアルバム『デス・マグネティック』以来となる作品に取り組み続けている。

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ