Press/Alex Lake

Photo: Press/Alex Lake

現地時間7月1日に行われたユーロ2016の準々決勝でウェールズが3対1で強豪ベルギーを破ったのを受けて、ミュージシャンたちも反応を示している。

試合はベルギーのラジャ・ナインゴランによって先制される形で始まったが、前半31分にキャプテンのアシュリー・ウィリアムズがコーナーキックで得点を決めて同点に追いつき、後半、ハル・ロブソン・カヌとサム・ボークスが得点を上げ、最終的に3対1で勝利している。

ウェールズ代表の公式テーマ・ソングを手掛けたマニック・ストリート・プリーチャーズはツイッター上で喜びを爆発させている。

「ウェールズ、愛してるよ。間違いなく愛してるよ」

「最高のファン、最高の監督、最高のチーム、最高の試合、最高のゴール、最高の選手、最高のユーロのアンセム、最高の協会、ジョー・アレンとアーロン・ラムジーの最高の髪型」

ステレオフォニックスは映像をアップしている。

スーパー・ファーリー・アニマルズのグリフ・ライズは「ゲイルによるウェールズをユーロで優勝させたかったらリツイート」というツイートをリツイートしている。

マニック・ストリート・プリーチャーズが手掛けたウェールズ代表の公式テーマ・ソング“Together Stronger (C’mon Wales)”はこちらから。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ