Laura Palmer/NME

Photo: Laura Palmer/NME

アレックス・ターナーはアークティック・モンキーズの新作の見込みについて語り、新作に取り掛かることについては「急いではいない」と語っている。

アークティック・モンキーズは通算5作目となる最新作『AM』を2013年にリリースしているが、今年3月にはマイルズ・ケインとのザ・ラスト・シャドウ・パペッツのセカンド・アルバム『エヴリシング・ユーヴ・カム・トゥ・エクスペクト』をリリースしている。

「ラジオX」に出演したアレックス・ターナーは、アークティック・モンキーズの6作目となる次回作についての計画はあるのか訊かれている。

アレックス・ターナーは次のように答えている。「いや、本当にないんだ。今のところね。でも、どこかで計画することになるんだろうけどね。それで様子を見てみるよ。急いではいないんだ」

アレックス・ターナーはザ・ラスト・シャドウ・パペッツについてフェスティバル・シーズンが終わったところで一度終わりにするつもりであることも明かしている。「計画としては夏が終わったところで終わりにしようと思ってるんだ。それに準ずるつもりだけどね」

ザ・ラスト・シャドウ・パペッツは先日行われたグラストンベリー・フェスティバルでデヴィッド・ボウイの“Moonage Daydream”のカヴァーを披露している。

グラストンベリー・フェスティバルでアレックス・ターナーとマイルズ・ケインはテーム・インパラのステージ脇で踊る姿も目撃されている。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ