TWITTER

Photo: TWITTER

元ガンズ・アンド・ローゼズのギタリストであるイジー・ストラドリンがニュー・シングルで同じく元ガンズ・アンド・ローゼズのドラマーであるマット・ソーラムと共演していることが明らかになっている。

イジー・ストラドリンは自身のツイッターでニュー・シングル“F.P. Money”をリリースすることを発表している。発表の声明の全文訳は以下の通り。

「イジー・ストラドリン ニュー・シングル“F.P. Money”:今年の初め、マット・ソーラムと俺はたまたま出くわしたんだ。二人とも、いつか新曲に取り掛かってみて、何ができるか見てみたら楽しいかもしれないねって一致してね。“F.P. Money”は俺の最新シングルなんだ。マット・ソーラムがドラムで、(ザ・カルトの)デーモン・フォックスがキーボードで、トニー・バビロンがベースで、(ジョージア・サテライツの)リック・リチャーズがリード・ギターなんだ。俺はギターとヴォーカルだね。ブラザリン・スタジオでレコーディングとミキシングを行って、J.T.ロンゴリアがエンジニアとミックスを担当して、ジェイソン・マリアーニがマスタリングを担当している。2016年7月のどこかで発売になるよ。じゃあな! イジー・ストラドリン」

その後、約30秒の音源も公開している。

イジー・ストラドリンは先日“Walk N’ Song”という楽曲をリリースしている。こちらの楽曲は各種ストリーミング・サービスで購入可能となっている。

“Walk N’ Song”のダウンロードはこちらから。

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ