PRESS/YOUTUBE

Photo: PRESS/YOUTUBE

“Someone Like You”をはじめ、現代の失恋ソングの女王であるアデルが選んだ失恋ソングのリストが公開されている。

アデルは自身の失恋について次のように語っている。「しばらくの間、ふさぎ込むの。自分が傷ついているという事実を抱きしめるのよ。すぐに次に進むようなことはしない。しばらく落ち込んでる時にクリエイティヴになれるからかどうかは分からないけどね」

アデルが選んだ失恋ソング6曲は以下の通り。

1. ボニー・レイット“I Can’t Make You Love Me”

2. マムフォード・アンド・サンズ“After the Storm”

3. フローレンス・アンド・ザ・マシーン“Cosmic Love”

4. デヴィッド・グレイ“This Year’s Love”

5. ケイティ・ペリー“Not Like the Movies”

6. エタ・ジェイムス“All I Could Do Is Cry”

アデルが昨年ニューヨークで行ったライヴの模様がNHK BSプレミアム「ワールド・プレミアム・ライブ」で7月2日に日本初放送されることが決定している。

このライヴは最新作『25』発売直前の昨年11月17日にニューヨークのラジオシティ・ミュージックホールで行われたもので、この日は全13曲を披露している。

アデルは現地時間6月25日にグラストンベリー・フェスティバルで初のヘッドライナーを務めている。

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ