GETTY

Photo: GETTY

アラニス・モリセットが妊娠中の自身の全裸ヌード写真を公開している。

写真はアラニス・モリセットのインスタグラムで公開されたもので、水中に浮かぶ自身の写真を公開している。

アラニス・モリセットは2010年5月にラッパーのソウルアイことマリオ・トレッドウェイと結婚しており、2010年12月に第一子の長男を出産している。

投稿されたインスタグラムの写真には「女性には特別優しくなくちゃいけないんだよ。だって、世界で最も有益な人々だからね。女性は人間を生み出せるんだよ」という息子のエヴァー・イムレ・モリセット・トレッドウェイの発言が添えられている。

u2h2OVuIf/gWUFyy8OWEpdyZSa3aVCqpVoVvzZZ2VTnn2wU8qzVjDDetO90GSy9mVLqtgYSy231MxrY6I2gGqjrTY0L8fxCxfCBbhWrsYYAAAAAElFTkSuQmCC); display:block; height:44px; margin:0 auto -44px; position:relative; top:-22px; width:44px;”>

"you have to be extra gentle around ladies because they are the most helpful people in the world 'cause they make persons" -Ever Imre Morissette-Treadway

Alanis Morissetteさん(@alanis)が投稿した写真 –

アラニス・モリセットは今年1月に『ガーディアン』紙の人生相談欄の新コラムニストに就任している。

起用が実現した理由の一つは、アラニス・モリセットが最近のポッドキャストで人間関係や幸福について語り、それを自身のウェブサイトで公開していたことだった。『ガーディアン』紙が報じたところによると、彼女は自身を「生まれながらの人生アドバイザー」だと感じていると述べたという。

アラニス・モリセットはこう語っている。「私には癒しの力があるの。それはとても明らかなことよ。みんなにセラピーを勧めようとは思ってないけど、みんながセラピーの恩恵を受けるべきだと思っているかと問われれば、答えはイエスね。でも、たくさんの人がセラピーに抵抗を持っていることも知ってるわ」

またアラニス・モリセットは、自身のセラピストとしての才能には家族との経験も影響しているとも述べている。

「両親や兄弟、親戚の話を聞くことにも、私には責任があったの。それは、私が直感力と共感力を持ち合わせていたからよ。私は基本的に、日々の生活の中の声に耳を傾けて、経験を積んできたの」

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ