PRESS

Photo: PRESS

元ブラック・クロウズのフロントマンであるクリス・ロビンソンが率いるクリス・ロビンソン・ブラザーフッドが8月3日に通算4作目となるニュー・アルバム『エニウェイ・ユー・ラヴ、ウィー・ノウ・ハウ・ユー・フィール』をリリースすることが明らかになっている。

新作『エニウェイ・ユー・ラヴ、ウィー・ノウ・ハウ・ユー・フィール』は新ドラマーのトニー・レオーネ加入後初となるアルバムで、ベーシストのマーク・”マディ”・ダットン脱退後初のアルバムともなっている。バンドは初のセルフ・プロデュースにも挑戦している。

バンドのメンバー変更を受け入れ、レコーディングは常にバンドがライヴで見せてきた”即興”に重きをおいた方法で行われたという。「こうした変化をチャレンジとは思わずに、ちょっとエキサイティングな事、と捉えるようにしたんだ。自分たちの表現が自分たちを何処に連れていくかを知る良い機会となったよ。レコーディングの際に本当にピリピリするような人もいるようだけど、僕らにとってはちょっとゆったりとしたほうがベターなんだ。まさに直観でアイデアが湧き出すところに従ったんだ。僕がかかわった作品の中でも最もスポンテイニアスな作品だ」とクリス・ロビンソンは語っている。

アルバムから公開されている新曲“Narcissus Soaking Wet”はこちらから。

リリースの詳細は以下の通り。

クリス・ロビンソン・ブラザーフッド/THE CHRIS ROBINSON BROTHERHOOD
『エニウェイ・ユー・ラヴ、ウィー・ノウ・ハウ・ユー・フィール』/『ANYWAY YOU LOVE, WE KNOW HOW YOU FEEL』
8月3日リリース
SAR16J[国内流通仕様]価格:¥2,200+税
1. Narcissus Soaking Wet
2. Forever As the Moon
3. Ain’t It Hard But Fair
4. Give Us Back Our Eleven Days
5. Some Gardens Green
6. Leave My Guitar Alone
7. Oak Apple Day
8. California Hymn

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ