GETTY

Photo: GETTY

テイラー・スウィフトが、カニエ・ウェストの楽曲“Famous”のビデオについて、「ぞっとしている」と報じられている。

このビデオには、カニエ・ウェスト自身を含め、裸でベッドに横たわるセレブのそっくりさんや蝋人形が登場する。ビデオのクレジットでは、テイラー・スウィフト、ジョージ・W・ブッシュ、キム・カーダシアン・ウェスト、アンバー・ローズ、リアーナ、クリス・ブラウン、ケイトリン・ジェンナー、ビル・コスビー、ドナルド・トランプ、アナ・ウィンター、レイ・ジェイの名前が挙げられている。

ビデオは、画家ヴィンセント・デジデリオの作品『Sleep』にインスパイアされたものだという。

「ハリウッド・ライフ」によると、テイラー・スウィフトはビデオに対して不快感を示しているという。

ある情報筋は、次のように語っている。「テイラー・スウィフトは怒りで蒼白になり、(ビデオに対して)ぞっとしていたよ。カニエが何をしたかを聞いて、テイラーはどうすれば良いか分からなかったんだ」

「彼女は困惑し、裏切られたと感じていて、カニエ・ウェストに対してはものすごくフラストレーションを感じているよ。悪夢以外の何ものでもないという感じでね。控えめに言っても、テイラーは激怒しているよ!」

https://twitter.com/sjmojo/status/746544200993415169?ref_src=twsrc%5Etfw

カニエ・ウェストの楽曲“Famous”については、次の歌詞が物議を醸している。「俺は今でもテイラーとセックスしたいかも/なぜって、あのビッチを有名にしたのは俺だから」

当初カニエ・ウェストは、曲をリリースする前にテイラー・スウィフトに歌詞の承認を得ており、彼女は賛成してくれたと話していた。後にテイラー・スウィフトはこれを否定し、2月に行われたグラミー賞の授賞式では次のように述べ、カニエ・ウェストの“Famous”の歌詞についてわずかに言及している。「世界中の女性に伝えたいことがあります。あなたの成功を抑えつけようとしたり、あなたの達成したことや名声を横取りしようとする人々が立ちはだかることがあるかもしれません」

カニエ・ウェストの妻であるキム・カーダシアンは最近、テイラー・スウィフトが歌詞を承認したのは事実であり、そのことを証明するビデオが存在すると主張している。さらに、テイラー・スウィフトが弁護士を通して手紙を送付し、「私がそう言っているビデオを決して公表しないで。破棄してください」と言ってきたと述べている。

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ